読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

「どう生きるべきか」に迷ったら

「貧すれば鈍(ドン)する」。

鈍とは鈍感、ニブイという意味ではなく ”愚か”の方だろう。

「純」とはカネヘンかイトヘンかの違いで大違い。

「あんなに信じてた人が落ちるトコまで落ちたな。引き際に、その人の本当の姿が見える。」

「カネの切れ目が縁の切れ目」

そーゆー自分は、どこに向かったらよいのか、迷走中。

というか、将来を真剣に考えたことがない。

ということで

西原 理恵子著 「この世でいちばん大事な「カネ」の話 」です。

 

西原理恵子の格言

たたされてるスタートラインのレースはマラソンなのに、足元の小石の痛さを気にしてたら42.194kmにもならない。

最下位には最下位の戦い方がある。