読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

焚き火でスマホを充電できるキャンプグッズ(モンベル)

押入れ東日本大震災。いつ同規模の災害・被害が再来してもおかしくない日本です。

「防災グッズをそろえなきゃ」といいながら、賞味期限がとっくに切れてる乾パンや押入れにしまい込んだ緊急持ち出し袋。「無いにこしたことはない」わけですよ。

緊急グッズも持ってるだけで使い方がわかんないってこと、結構あるみたいなので、日常的に、または年に数回は負担無く使える「ローテション備蓄」がいいと思っています。

「もしもの時に使える」んじゃなく「もしもの時に”も”使える」じゃないと急場では役にたたん。

で、そんな折、見つけたのがコレ「BioLite キャンプストーブ」

落ちてる木を燃やして、その熱でUSB充電ができるってブツ。

ガラケー時代より、電源喪失までの時間が短いので震災時にはスマホって環境はよくない(だから東日本大震災以降は電池のモチ+基地局の関係でPHSを購入した自治体が多いらしい)。

ソーラーパワーでも水力発電でも何でもいいけど、携帯電話は現代は重要なライフラインです。

キャンプ大好きってお父さんやキャンドル大好きってお嬢様。もしものためにも使える、この商品どうですか?