読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

幹線道路の逆走事故と高齢者ドライバー

都市高速の入口近く。枝道から幹線道路へと出る道。

この道は左にしか出られない一方通行です。

 

今日、散歩してると車頭を右に振った車を発見。

げ、逆走になる!

ってことで自分は大きく手を振って車を静止。

ドライバーは、70歳ぐらいの男性。

一瞬、何が起こったわかんなかったみたいですが、「イッツーですよ、左!左!!!!」と言ったらやっと理解してもらえたみたいです。

ネットの検索キーワードで「高速道路での逆走」入力すれば警視庁のレポートとかでてきます。

逆走=正面衝突=即死の方程式が成り立つようです。

「ひとまとめに高齢者だからといって排除するな!」という方もいるでしょう。

もちろん個体差が大きいことは認めますが、 ”注意してくださいね”で逆走しないんだったら今日みたいな場面は発生しません。

「車が無ければ生活できない」のも真実でしょう。

 でも、逆走(寸前)の場面をみるとなぁ。