読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

アスファルトの温度(非接触温度計を購入)

「気温が41℃です」。今年の夏は数値がおかしくて35度ぐらいの数値だと「今日は涼しいのね」みたいになっています。こんなに暑いのに停電しない日本ってスゴイね。ホント、ホント。

さて、この熱異常で事故も起きておりまして、テレビの斜め聞きですが、2段エレベーター型駐車場の底板鉄板に幼児が転んで手をついてしまい、皮膚移植レベルのヤケドをしたとか、ウチも車のトランク部分に放置してあった塗装タッチアップのペンが破裂してたりと、いわゆる気温という百葉箱+芝生+高さではないリアルな強烈な環境があるわけです。

人間が不快と感じるには湿気やら日光が直射かどうか、みたいな要素があるようですが、大きな要素に温度があることは間違いありません。

そこでボタンを押すと瞬時(0.5秒)で物体の温度を測定できるってブツを1500円で買いました。

オーム電機の赤外線温度計 Mr.Check TN006ってヤツ。

サイズは小指ぐらいです。

で、実験。

センサーライトの光源を測定してみました。

非接触温度計のテスト

みえる?165.5℃。ひや~~~~。

で、会社でも実験。

別棟のショールーム棟。3階だて。

「天井と接してる3階は暑いなぁ」とは思ってたんですが、測定条件を揃えて測定してみました。

測定したのは床。

で結果

1階29.6度

2階34.8度

3階38.4度 

 1階と3階の差8.8度