読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

IoTって、なーに?

DOCOMO株主総会で知った IoT。 Internet of Things の略で「 モノのインターネット 」と訳されるらしい。

ネット辞書をそのまま引用すると「IoTとは、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々なモノに通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。自動車の位置情報をリアルタイムに集約して渋滞情報を配信するシステムや、人間の検針員に代わって電力メーターが電力会社と通信して電力使用量を申告するスマートメーター、大型の機械などにセンサーと通信機能を内蔵して稼働状況や故障箇所、交換が必要な部品などを製造元がリアルタイムに把握できるシステムなどが考案されている。」ってことらしい。

 

スマホの通信回線を用いて自販機のリアルタイム販売情報とか、カメラつけて性別や年齢層認識とかなのかな?「土日にスポーツドリンク、バカ売れします」とすると金曜日のfinに補充しようとかね。「土日にスポーツドリンク、バカ売れするんだけど雨だとダメ」とかの紐づけもできるわなぁ。

 

単語を知らなかっただけで身近にあって、便利な生活を維持できてるんだね。