読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

サブタイトル消滅

別にどうでもよいことなのでしょうが、サブタイトルとしていた「今日できる最高のパフォーマンスを」を消しました。有為転変は世の習い。

 

有為転変とは?>

読み うい-てんぺん

  1. 有為転変 意味
    • この世のすべての存在や現象は、さまざまな原因や条件によって常に移り変わるものであり、少しの間もとどまっていないこと。また、この世が無常で、はかないものであるたとえ。▽もと仏教語。「有為」は因縁(原因や条件)によって生じたこの世の一切の現象。「ういてんべん」とも読み、また音が転じて「ういてんでん」と読む場合もある。
  2. 有為転変 句例

    有為転変は人の世の常

  3. 有為転変 用例
    • 昨日の繁華は何処どこへやら、有為転変の世の中、哀れと云うもなかなか愚おろかなり。<安部公房榎本武揚>
  4. 有為転変 類義語

 

新明解四字熟語辞典 第二版

新明解四字熟語辞典 第二版