読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

もう、災害現場の報道ヘリコプターはヤメようよ

災害が起きるたびに「報道ヘリの音で生存音が聞こえないんじゃないか」と思うのです。

 

日経BPの記事で「情報収集衛星、鬼怒川水害でグーグルにKO負け」を見ました。

どちらがスゴイとか租税のムダ使いとかは別として、グーグルの災害関連情報を集約して表示するサイト「Googleクライシスレスポンス」は今後の震災支援や被害状況確認に大きな意義がありそうです。★クライシスレスポンス

 

 画像の精密度などマスコミが求めている基準に今日現在で達しているのかはわかりませんが、そのようなニーズがあれば対応するでしょうし、マスコミ各局が報道ヘリを飛ばす意味もなくなります。

 

あのヘリによって救われる人命もあることは間違いないのですが、どうにも野次馬根性としか思えない。

野次馬根性で命のともし火が消されることが無くなる日が来ますように。