読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

Facebookページ。各記事のURLの見つけかた

誰の役にもたたない「Facebookページ」Tips。

web屋で無い私が試行錯誤しながら発見したネタを書いておきます。(2015年10月1日現在の仕様においての検証)


Facebookには「個人ページ」と「Facebookページ」というものがあります。
一般的にいうFBは「個人ページ」。一方の「Facebookページ」は団体・法人が使う”広告ツール”です。

Facebookページって何?という方の参考として私も所属している名古屋介護系柔道部のページをみてください。 https://www.facebook.com/kaigojudo 

個人ページと比較してもFBページの見た目は非常に似ていますが機能や使い方が大きく異なります。そりゃそうです広告ツールなのですから。


で、今回のTipsですが、前提として
■閲覧はスマホが多いと思いますが、スマホアプリは所詮、簡易機能しかない。団体背負って広告するならフル機能のPC版でやろう!
です。

 

★さて、本題へ。
『たくさんの情報をFBページに載せる盛り上がるが、相反して記事が流れてしまい発見されない』というのが悩みどころだったんですが、コレをやればhttpで始まるURLで処理できまっせ!という発見です。

 

★個人ページには無さそう(発見できない)なんですが、FBページは1つの記事に対して「post」というフォルダに割り振られてURLで管理できます。

 

ではそのURLの発掘の手順です。(スマホアプリでは無理。パソコンで操作すること)
1)各記事の右にある▼を押す

f:id:sasa-yu:20151002173549j:plain

 

 

2)「外部へ埋め込む」をクリック

(この外部コードという表示がでないなら個人ページですのであきらめる)

f:id:sasa-yu:20151002173608j:plain


3)コードを切り取り

f:id:sasa-yu:20151002173625j:plain


4)メモ帳に張り付けるとクソ長い意味わからんのが表示されるので

f:id:sasa-yu:20151002173651j:plain


5)上のほうにある「https://www.facebook.com/(FBページ名~~~~」(「"><p~~~」の前まで。数字の最後まで)をコピーする

 

f:id:sasa-yu:20151002173700j:plain

手順以上。

 

このhttps://をアドレスバーに貼りつければ、その記事にジャンプできるし、FBページ内でもこのリンクを張っておけば埋もれることもないっす。