読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

「あとで読む」とエバーノート(メールでの転送機能、有料化)

2010年8月から使わせてもらっているEvernote

f:id:sasa-yu:20151113130615j:plain

最近は活用してませんでしたが特に2013年までは私の脳みそ代わりで大活躍してくれたんで5年分の蓄積があります。

 

1番役立ってるのはWebページの瞬間保存。

 

 

あとで読むhttp://atode.cc/)をつかって、見ているページを1クリックでそのまま(みためのまま、データとして)メール送信、受信をエバーノートが付与してくれたe-mailアドレスに指定しておけば、そのまままるっと保存されてる。あとで読むのリンクをブックマークバーに置いておけば気になった記事をそのまま魚拓できたわけです。変更とか削除とかされても、その時に見た状態が欲しいのですよ。

 

 ところが、最近、あとで読むを押してもエバノに反映されてないことに気が付き、エバノメアドを変更したりしてたんですが、ダメだったんで調べてみたら、調べてみたらですよ。

 

Evernote へのメール転送はプラス版・プレミアム版限定の機能になりました」2015 年 7 月 15 日より、Evernote アカウントへのメール転送が有料機能になりました。この機能を引き続きご利用いただくには、Evernote プラスまたは Evernote プレミアムへのアップグレードが必要になります。出典 

https://help.evernote.com/hc/ja/articles/209005937

だってよーーーー。

つーか、さぁ、アカウント情報の転送アドレスには「このアドレス宛てにメールを転送すると、ノートとして自分の Evernote アカウントに保存されます。」って今でも書いてあるじゃんか。有料になってて無料版では対応しないならアカウント情報にも書いておいてよプンプン。

 

まぁ、、、有料版になったなら仕方ない。カネは払わん(笑

 

もともと純粋にガラケーポチポチしてe-mailで投稿してたわけじゃないから、この機会にchromeのアプリを探してみた。(方法的にはあとで読む→(別システム)→エバノもあったんでしょうが、時代にあわせてプラグイン化テストです)

 

探したら、ありましたよ。Evernote Web Clipper

https://help.evernote.com/hc/ja/articles/209125877

Evernote Web Clipperはスマホにも入れてある。

 

何がいかんって7月から俺が気づいていなかったことです。

 

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド