読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

ガラケーBluetoothのイヤホンマイク 「発信」の時に音でない

Bluetoothのイヤホンマイクを5年ぶりに買い換えました。個人用スマホでテストしたら問題無く受信発信時にイヤホンマイクで音OKなんですが、業務用携帯のガラケーで、こちらから発信する際に問題あり。

 

 

 

 

前のイヤホンマイクでは、本体側で発信ボタン押した直後以降にイヤホンマイクのマルチボタンを押したら切り替わってたのに、今回のは切断されちゃう。これは向うが取ろうが、どのタイミングでも切れちゃう。発信時の切り替え方法、、、うむー。

英語マニュアルしかないので弱い読解力で読んでも説明なし。

AMAZONから問い合わせても相手は外人の翻訳ソフトみたいで通じず。

 

ネットで一般的な使用方法をみてみたら、docomoガラケーは発信して相手が出たあとで本体側でボタンのホームボタン→切り替え選択の2回操作でイヤホンマイクに切り替え。操作2回も面倒だけど相手が出るまでは本体で確認するのが本当にウットイ。

 

5年前は基本要求仕様がガラケーだったのがiPhoneスマホになってるから仕方ないか、、、、と思いながらも何か手だてはないのかと試みる。

 

その結果。

イヤホンマイクでダブルクリックすると再発信する機能を転用して、本体でワンギリ→イヤホンマイクでダブルクリック、としてみた。

 

もっとまともな方法があるはずだ(笑