読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

さよならGALAXY Note3。次は「honor6 Plus」にします

もうすぐ40歳の誕生日を迎えるに際して、自分への投資かつクラッシュする前に戦闘装備品の整備として楽天バイルのファーウェイ社「honor6 Plus」(オナーシックスプラス)を選定しました。
名の通り、iPhone6 Plusの「もどき」感満点です。


私の携帯遍歴は10代でDocomo。20代での家がauTU-KA)しか電波立たない環境から始まり20年間、同一番号を使っていますが、今年に入りナンバーポータビリティーにて格安Simのau回線利用のUQに切り替えた訳ですが、楽天バイルになったことで個人機としては20年ぶりのDocomo回線です。

スマホに限った機種変遷を一覧かしてみると、auが初めてちゃんとしたスマホを販売したIS03に始まり、honor6 Plusが4代目となります。

2010年12月から2年0月 IS03 シャープ(日本) 3.5インチ
2012年11月から2年3月 「HTC J(ISW13HT) 」HTC(台湾) 4.3インチ
2014年2から2年6月 「ギャラクシーノート3(SCL22)」 サムソン(韓国) 5.7インチ
201606 ~ 「honor6 Plus」 ファーウェイ(中国) 5.5インチ

平等にアジアの経済に貢献しております。
GALAXY Note3とhonor6Plus比だとモニターサイズは0.2インチのサイズダウン。

来週半ばには切り替え作業になる予定です。
悲しいのはギャラの留守電メッセージの韓国語モードがなくなることですが断捨離ですね。