読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

SIMcardの焼き直し+バッテリーは1020mAh

相変わらずのクソッタレの俺スマートフォンIS03ですが、2年契約が残ってる(別に買い換えてもイイんですが、その分、月賦金額がonになるのよね)+欲しい端末が無い、ってことでauのサポセンに電話した。

電話での相談内容は「電話で着信すると、エラーメッセージがでる」ってもの。

パソコンと同じで考えられる原因は複数あるようですが、とりあえずできそうなのはSIMカードau ICカード)を書き直してもらうってこと。

他の原因というのは、端末自体がオカシイ、インストールしたアプリがあたってるのかもしれないトカトカ。

シムカードの交換は本来は有料らしいが、不調の症状説明をしたら無料で交換してもらえた。

会社ガラケーsimカード交換したら復調したしね。

 ついでにバッテリーチェックもしてもらったらしいのですが、電池定格値は定格電圧3.7V / 定格容量1020mAhで電池判定結果は 「可能品」という、”一応動くけどね”LEVELだそうです。

 コメント欄には「電池パックの容量低下が進んでおります。待受け時間が著しく短くなった場合は、電池の交換を検討してください。」だそうです。

auシムカード

久々にauカタログみたら「バッテリーは消耗品です」的な一文もあったのでスマホのバッテリーヘタリでのクレームも多いのだろう。

 と思うとバッテリー交換のできないiPad君のバッテリーヘタリが気になってきた。