読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ササユウは考えた

40代がウンウンした

「充電切れ」にビクつく人へ(めざせ、二代目充電王)

前に紹介(iPhone5.コスパ高しのサードパーティー品(使用中)のご紹介)した携帯用バッテリー「PowerBank」の後継機がグリグリに物欲王を刺激する仕様になって登場してました。

2,980円という価格ですが、俺の持ってる旧タイプが11200mAhが15,000mAhに巨大化。

容量は15,000mAhモバイルバッテリーでUSBクチで各種接続ケーブル付き。

iPadiPhone(4以前、5以降)、携帯電話、GALAXY、Xperiaなどスマートフォンタブレット、デジカメ、WI-FIなど対応できます。そしてプチ便利なLEDの懐中電灯機能も付いてる。

なにより出力の2アンペアが魅力。

2アンペアのスゴサが理解できない人は、マヨネーズのクチが小さい時と大きい時、力いっぱい押し出した時にどっちが多く出せるかを想像してみよう。通常は1Aが多く、ヘタすると0.5A(500mA)その分、短時間で充電完了するっぺよ。

ち、ちなみに同一商品でちなみにコッチのライフスタイルショップ プライムでは12,800 円

難点はそのデカさ。

俺が持ってるのを見たことがある人はわかると思いますが、少なくとも俺がモッテルやつは面積はスマホと同じぐらいで厚みはスマホの2.5倍。

しかしですね、バッテリー切れた端末は腐ったダンボールよりも役にたちません。